メヤニが生じにくいフッ素コート剤で綺麗な成形作業を実現させよう

工場

デリケートな形状のゴムパッキン等の成型には離型剤の使用が不可欠

鍋蓋のパーツとしてよく知られたパッキンとチューブ類の共通点は何でしょうか。それは、両方ともゴムでできていること、そして細長くてデリケートな形状ということです。そして、両者とも金型を使って形づくりをしますが、成型が難しい製品であることも共通しています。
ゴム製品は、全般、金型に素材のゴムを注入して形を整えるという製法を採用しています。この際、離型剤という薬剤を予め金型に塗っておかないと、ネバつくゴム素材が金型にくっついて剥がせなくなります。ことに、ゴムチューブやパッキンのような細長い形状のものは、金型から分離する際に力を入れて無理に引っ張ると、すぐに途中で切れてしまいます。
そのため、軽い力で簡単に金型を剥がせる離型剤が必要ですが、この要件を満たすのが、フッ素コーティングの非粘着性を利用したフッ素系離型剤です。フッ素系離型剤は、ムリに引っ張らなくても金型と成形物の分離が可能な点で、とても安心感がある離型剤ですが、加えて、メヤニが生じにくいという利点もあります。
メヤニが生じると、これを取り除く作業を成形過程に組み込まなければならなくなり、生産効率の面で望ましくありません。フッ素系離型剤は、ゴムチューブやパッキンのようデリケートな扱いが必要な製品も安心して離型できる上に、高い作業効率を達成するにも適した製品と言えるでしょう。

press release

作業途中で効果が薄れてきても現場で塗布できる離型剤があれば安心

ゴム製品等の成型作業現場では、限られた時間でかなりの数の成型作業をこなさなければならないため、作業効率の維持向上は常に重要な課題です。成型作業の現場で効率を左右するファクターは多々ありますが、その一つが離型剤です。メヤニが大量に生じる離型剤を使っていると、金型から成形物を取り出した後の処理に時…

現場の人気を集めるスプレーや刷毛で簡単に塗布可能な離型剤

同じことを繰り返し行って進めていく仕事では、何らかのイレギュラーが生じると仕事の流れがストップして作業効率が低下します。これは、その日のうちに完了しなければならない数や量が決まっている場合、大きなストレス源になります。典型的な例として、シリコンやゴム製品の成型現場が挙げられます。こうし…

簡単そうで難しいゴム製品の綺麗な形造りに貢献している離型剤

ゴムを原材料とする製品は巷にあふれかえっており、一般の人にとっては、ごくありふれた身近な製品という認識でしょう。そのゴム製品ですが、各々製品として使う目的に合うよう、正確かつ綺麗な形を持っています。ゴム製品の成型は、金型という型にゴム素材を流し入れ、中で固めるというやり方をします。このように説…

デリケートな形状のゴムパッキン等の成型には離型剤の使用が不可欠

鍋蓋のパーツとしてよく知られたパッキンとチューブ類の共通点は何でしょうか。それは、両方ともゴムでできていること、そして細長くてデリケートな形状ということです。そして、両者とも金型を使って形づくりをしますが、成型が難しい製品であることも共通しています。ゴム製品は、全般、金型に素材のゴムを…

TOP